ネタバレ、感想

【転生したら第七王子】37話 あらすじ、感想、考察

こんにちは転生マンガ大好き少年のせぱです

最近猛烈にはまってる「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」の

37話の感想を語っていきます!

ネタバレあります!ご注意ください!

前回36話の振り返りをちょこっと

あらすじ

ジェイドの猛攻撃をロイドお得意のバリアで防ぐことなく生身でかわし続けていき、「吸魔の剣」でジェイドの『千羽鴉』を解析し、ロイドがジェイドの意志を探します。

そして、ロイドは何かに気づいた模様、これまで防御(解析してたともいっていい)に徹していたロイドはついに「気」を使ったパンチをジェイドに炸裂させ、攻撃に転じ始めたのでした。。

というところで36話は終了しました。

ロイドの魔術の大好きさがひしひしと伝わり胸が熱くなる話でしたね!

急に痛みが走りジェイドの実がむき出した顔がたまりませんでした(笑)

37話

あらすじ

ポイント

ジェイドが体を乗っ取られる直前、ジェイドは魔族に何を言ったか聞き、その返答を嘲笑うロイド。

そして、ロイドは攻撃をはじめ、これまでダメージを受けなかったジェイドにダメージを与え続け、パンチ、キック、魔術の猛連打を仕掛けます。

それは地形がえぐれるほど、高速で移動してジェイドが自分の居る座標を見失うほどに激しい攻撃でした。

魔術を発明している人たちはいったいどんな人たちだろうと魔術所を読みながら思いを馳せてきたロイドは攻撃の中、徐々にジェイドに興味をなくしかけてきます。

『どうした?まだ全然面白くないぞ、、まさか、、もう本当に終わりなのか?ならお前、、死ぬしかないぞ?』と語りかけるロイド。

そこで、ジェイドは万物万象を無に帰す魔術の極意『黒死玉』をぶつけてくるのでした、、

感想

今回も激熱展開でした!

まず前ページ、フルカラー!!これまで一コマ、のみカラーだったことは何回かあったのですが、まさかここで1話丸々フルカラーだったことは衝撃でした!

そしてそのフルカラーとともに描かれるロイドの猛攻撃。もう言葉がでないくらいかっこいいですね!攻撃シーンでも出てくるデフォルメされたロイドの絵はコミカルな上にロイドの余裕感たるものが感じ取れました!

ロイドの魔術への思いを感じ取りつつ、本当にジェイドと戦っているのはジェイドが使う魔術に興味があるだけなんだなと強者の余裕感を感じ取り改めてチートだなと思いました(笑)

考察

気になったところといえば、37話初めでロイドが『ジェイドは最後の瞬間、お前に何て言った?』とジェイド(魔族)に質問し、フッと笑うところですね。どういった意味が込められているのでしょうか?

前回36話で『吸魔剣』を使い、ジェイドの魔術を解析しなにかわかったような感じのロイドでしたがそれに関係してくるのでしょうか。

ジェイドとジェイド(魔族)との間に具体的に何があったのかこれからの話で語られそうですね!

そして、最後に大技、『黒死玉』!

大技といったら〇気玉みたいな雰囲気がありますよね(笑)

僕はもちろん大好きです!わかりやすく大技って感じで好きですよ!

次の話ではいったいどのようにロイドはこの技をいなすのでしょうか、、!気になります!

というわけで、

以上せぱでした!

よかったら次のエピソードの感想もご覧になってください!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

-ネタバレ、感想
-, , , , , ,

© 2021 せぱログ Powered by AFFINGER5