マンガ マンガ紹介 転生マンガ

【蜘蛛ですが、なにか?】JKが蜘蛛に異世界転生!?最弱キャラが挑む迷宮サバイバルが面白い!!

こんにちは転生マンガ大好きせぱです!!

今回は女子高生が蜘蛛に転生してしまう異色の転生マンガ

蜘蛛ですが、なにか?

を紹介していきます!

この漫画は

  • 王道異世界漫画とは一風変わったものを読んでみたい!
  • ゲームの雰囲気な漫画が好き!

といった方にお勧めできる作品です!!

せぱ達

まずはこの作品全体の紹介からいきます!!

蜘蛛ですが、なにか? とは

web小説

この作品は『小説家になろう』で2015年12月10日から連載がスタートされました

小説家になろうとは

日本最大の小説投稿サイトで、投稿作品数40万以上の転生系以外にも数ある名作品が誰でもどこでも無料で読めちゃうサイトです!!

このweb小説がこの作品の始まりです

著者馬場翁(ばばおきな) 先生
掲載サイト小説家になろう

小説

そして、web小説からはじまった本作品、「蜘蛛ですが」は

2015年12月10日に書籍版の小説として刊行されました

そして、

2018年には『このライトノベルがすごい』で単行本・ラノベ部門で2位に入賞されています!

U-NEXTで『小説』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

原作馬場翁 先生
イラスト輝竜司 先生
出版KADOKAWA

webコミック

「蜘蛛ですが」のコミックは『ヤングエースUP』にて連載中です

ヤングエースUPではまだ書籍化していない最新話は無料で誰でも読むことができ

マンガの最新話はヤングエースUPで読める形になっています。

原作馬場翁 先生
作画かかし朝浩 先生
連載サイトヤングエースUP

コミック

マンガの最新話は「ヤングエースUP」で無料で読むことができますが、

書籍として発売されたら、ヤングエースUPで無料で読むことができません。

  • 本をコレクションしたい人
  • 何度も読み返したい人

などの方は書籍版コミックを購入することをお勧めします!

U-NEXTで『コミック』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

原作馬場翁 先生
作画かかし朝浩 先生
出版角川コミックス・エース

アニメ

「蜘蛛ですが」は2021年1月から

2クール連続

で放送されています

この記事を出した日(2021年04月)時点では

第1クール目が終わっており、

4月から2クールが始まっています!!

U-NEXTで『アニメ』の蜘蛛ですが、なにか?を観る

原作馬場翁
監督板垣伸
シリーズ構成馬場翁、百瀬祐一郎
キャラクターデザイン田中紀衣
音楽片山修志
アニメーション制作ミルパンセ
制作蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

あらすじ

あらすじ

ある日、とある高校の生徒達は教室にいる生徒全員転生してしまう。

転生した先は勇者と魔王が争い続ける世界

主人公である、とある女子高生は勇者として転生、、、、、

するわけではなく、なんと『蜘蛛』として

異色の転生をしてしまう。

何の特徴もなく、最弱な魔物『蜘蛛』として生まれ変わってしまった彼女は、

鋼のメンタルと、お気楽思考で数多の魔物が蔓延る迷宮でのサバイバルに挑んでいくのであった、、

蜘蛛ですが、なにか?

主人公が目覚めたらそこは大量の蜘蛛の大群が、、

そう、女子高生である主人公は『蜘蛛』に転生しまったのです!

最弱モンスターの蜘蛛。

主人公は逃げて、抗って、転生先の世界を何とか生き抜いていきます。

最弱で転生

転生系の物語といえば「最強で転生」というのが定番としてあります

この作品と同じ、魔物として転生をしてしまう「転生したらスライムだった件」は

この作品とは対極的に最強能力をもって転生します。

しかし、この作品はすごいスキルも、すごい身体能力も持たずに最弱として転生してしまいます

転生した際に持っていたスキルポイントは戦闘に役に立たない「鑑定」スキルを獲得し、

このようにして、生まれ変わった瞬間から生死をかけたサバイバル生活が始まったのです!

常にギリギリのサバイバル生活

最初は蜘蛛の基本的な能力で、糸を飛ばしたり毒攻撃がしかできません

なのに迷宮の魔物は驚くほど強く、普通に戦っても歯が立ちません。

そこで主人公は糸で罠を作り、毒攻撃をしたりして常にギリギリの中を必死に生き抜いていきます。

このようなギリギリのサバイバル生活がこの作品の序盤の魅力でもあります!

読者を驚かせる展開

この作品は伏線がたくさんあります。

ネタバレになるので詳しくは言えないのですが、たくさんあります。

よくよく読んでみるとこの場面はこうだった」とか

この場面はここにつながるのか」とたくさんあります。

僕は「ここはもしかしてあの場面と、、?」って思うたびに何度も前の話を読み返しました(笑)

とにかく、これから読むという方に言えることは

些細なこともしっかり読んで!つながってくるから!

ですね!!

小説、マンガ、アニメの違い

ポイント

  • ストーリー内容に違いがあるのか
  • 読むなら、おすすめはどれか

などについて触れていきます!

解りやすく図式化するとこんな感じです!

アニメ、マンガは書籍化された小説がもとにストーリー構成がされています!

web小説と小説

原作のweb小説は書籍化するにあたって、

一部キャラの設定、ストーリー展開などが大幅に修正されています

どのくらいの修正かというと、

1巻では全体の3分の1が、2巻から3巻では半分以上、6巻以降では全文が修正

されています。

web小説のほうが無料で、どのコンテンツよりも最速で読めるというのがメリットですが

書籍版の方がよりストーリーが洗練されているので僕は小説版がおすすめです!

web小説と小説メリット
web小説無料
どのコンテンツよりも最速
小説書籍版の方がより洗練されている
アニメ、マンガのつながりは主に書籍化された小説がつながっている

U-NEXTで『小説』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

小説とマンガ

web小説、小説、アニメは

魔物サイド(主人公側)人間サイド(勇者側)という2つの視点でストーリーが展開されていきます。

しかし、マンガでは

ほとんど魔物サイド(主人公側)のみの視点になっています。

2つのサイドは意外とつながりが多いためマンガでは片方のみの視点なのは残念な点でもあります。

また、マンガ版にあたってキャラクターデザインはデフォルメされたかわいいイラストになっています。

普段、このブログではマンガを主におすすめして記事を書いているのですが、

この作品は小説の方をお勧めします!

片方サイドのみというのが大きい点ですね、、

しかし、マンガでも十分おすすめなので、

活字が苦手、早い展開で読みたい、かわいい絵で読みたい

という方はマンガがおすすめです!

小説とマンガメリット
小説ストーリーが詳細に描かれる
マンガ活字ではない
絵で分かりやすい
デフォルメされたかわいいイラスト

U-NEXTで『小説』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

U-NEXTで『コミック』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

小説とアニメ

アニメは小説を元にストーリーが進行していき、

マンガとは違い、

魔物サイド(主人公側)人間サイド(勇者側)の2つの視点でストーリーが展開されていきます

アニメは展開が早くぱっぱと話が進んでいきます

若干原作を知らないと追いつかない部分もあるかもしれません。

この作品はスキルという能力があるのですが

そのスキルの数がめちゃくちゃ多いです。

その数多あるスキルをアニメではわかりやすく簡潔に説明しているので

そこらへんはありがたいですね!!

小説とアニメメリット
小説ストーリーが詳細に描かれる
アニメ展開が早い
スキル構成がわかりやすい

U-NEXTで『小説』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

U-NEXTで『アニメ』の蜘蛛ですが、なにか?を観る


まとめ

蜘蛛ですが、なにか?

は多岐にわたるコンテンツで展開されていて

とても面白い作品になっています!

皆さんもぜひ読んでみてください!


蜘蛛ですが、なにか?を読む見るにはU-NEXTがおすすめです!

ポイント

  • 180,000本以上の動画が見放題最新レンタル作品もぞくぞく配信
  • 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめるマンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える最新作の視聴や書籍の購入に利用可能

U-NEXT動画配信だけではなく、電子書籍のサービスもやっていて一つのサービスで小説、マンガ、アニメをいっぺんに楽しむことができます!

蜘蛛ですが、なにか?は様々なコンテンツが展開されているのでいっぺんに楽しめるのはU-NEXTの強みですね!

そして、

U-NEXTの31日間の無料トライアルをすると

蜘蛛ですが、なにか?のアニメ見放題+フリートライアルでもらえる600円分のポイントを利用して蜘蛛ですがのマンガや小説を一冊無料で読むことができます!!

無料登録するだけでアニメで放送されている話が見放題なので

まずはアニメから見てみてどんな作品かっていうのを感じ取るというのもおすすめです!

アニメもめちゃくちゃ面白いですよ!

よかったらU-NEXTの無料トライアルを試してください!

U-NEXTで『小説』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

U-NEXTで『コミック』の蜘蛛ですが、なにか?を読む

U-NEXTで『アニメ』の蜘蛛ですが、なにか?を観る

-マンガ, マンガ紹介, 転生マンガ
-, , , ,

© 2021 せぱログ Powered by AFFINGER5